愛猫達を抱きしめたいけど未だ叶わない飼い主・・・悲しい編

雑記ブログ
スポンサーリンク

猫好きの皆様へ。ツイッターのフォロー💛の御礼。

皆様こんにちは。本日もクーメイファンクラブにお越し頂き、有難うございます。

最近ツイッターにてフォローをしてくださる皆様、本当に感謝申し上げます。

実は私、一丁前にブログなるものを書いておりますが、こういう世界に全く無知と言いますか、頭に入らないと言いますか、いつまでも昭和人間で疎いんですよ。困ります。馴染みたいんですがね・・・。

そんなわけで、フォローして下さる方に速やかにリプライなるものができないのです。

本当にごめんなさい。記号が多いのよ~難しい・・・。誰が考えたんや~

どれだけ頭が昭和で疎いのかって?それはですね、数年前、娘たちを車に乗せて、マクドナルドのドライブスルーに行った時、当時推しのベーコンレタスバーガーの写真の上にデカデカとBLTって書いてる意味が分からなくて「BLT」って何ですか?ってマイクに向かって聞いちゃいました。

それくらいついていけてません。

もう後部座席の子供らが「恥ずかしいやん!ベーコンレタスの事やん!なんでわからへんの!!頭文字やん!!」って文句と同時にマイクの向こうから「ベーコンレタスバーガーの事です」ってお姉さんの声。音声多重も多重!!!

あの時は完全に終わりましたね。

開き直って聞くけど略す必要あるっ??ないと思うけどな!!

今日に至るまで、娘等にパソコンの操作をしつこく聞いてきた私・・・。

SNSって何?って聞いてその時は頭に入るけど暫くすると何だっけ?

何回も聞くから、匙投げられました。家じゅう匙だらけで歩くと痛いわ!!

ってことで、私の中ではBLT=SNSの事?ってくらいはぁ?の世界なんです。

こんな私ですが、私も皆さんの仲間に入って、我が家の保護猫さんクーちゃんとメイちゃんの可愛い姿を紹介したいし、皆さんの猫さんも見せて頂きたい!!

どうか仲間に入れてくださいね。宜しくお願いいたします。


↑ メイちゃん



猫さんを抱く夢・・・抱いて寝る夢・・・。

昔話に老人と猫が必ずセットで登場するのは猫を抱いて寝ると温かいから。

孫を抱いて寝ると温かいが、老人は体温が低いから孫の体温を吸収してしまい風邪をひかす。だから、湯たんぽの代わりに猫を飼っているんだよ・・と誰かに聞いたことがあります。

あるんですよ。確かに・・・。何回も!

猫さんは人に抱かれ、人と寝て、冬になると人の暖となって貢献してきた歴史があるんですよ。

もう十分に寒い冬が来ました。まじ寒い・・・。

私も昔話みたいに、猫さんを抱っこしたい。猫さんを布団の中に入れたい。

入ってほすぃ~。

今日もおいで~っと布団をめくる私がいた。

↑  クーちゃんも、

↑  メイちゃんも、

布団の上に乗って寝る派。

何てこったい!話が違うやないかい!!

前に何かの間違いで布団の中にメイちゃんが入ってきた事があるんですが、

やはり何かの間違いだったんでしょう。もう二度と入ってきやしません。

抱っこ?抱っこも嫌い!!抱かれて3秒。どっかに行っちゃいます。

クーちゃんも、メイちゃんもこの田舎の広い家の中を自由にどこかへ行っちゃいます。純和風住宅で猫2匹を完全室内飼いするには

クー&メイは単独ネンネ派

一緒に布団の中には入らないけど単独で炬燵の中には入ります。

因みに、クーちゃんとメイちゃん二匹で入ることはありません。

↑  メイちゃん。毛布掛けただけの簡単炬燵です。

↑  クーちゃん。本格的な炬燵でまったり。

我が家は、電気カーペットにスイッチを切った炬燵を置いて暖を取ってます。

別々にいるから電気カーペットの電気代も倍。辛っ・・・。

夜間はお母さんのお布団に来たら安上がりで温いのになあ・・・。

いつか、いつの日か、猫さんを撫で撫でしながら頬をふわふわな後頭部に押し付けながら寝る日を夢見て・・・。

一緒に寝てる皆様が羨ましい。何割の方が一緒に寝てるのかな・・・。

本日もクーメイファンクラブにお立ち寄り頂きましてありがとうございました。

ツイッターで皆様自慢の愛猫ちゃんを毎日愛でさせていただきたいと思います。

それではまた・・・。

あ、アイキャッチはメイちゃんです。

ブログランキングに参加しています。ぽちっと宜しくお願いいたします。


ペット(猫)ランキング


家庭菜園ランキング


日帰り旅行ランキング

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました